【ご案内】 2016.7/31(日)-「訪問サポート・とかねっと親の会」


【2016年7月31日(日)、午後1時~4時。】

訪問サポート「トカネット」が、他人とつなげていくことを考えていく親の会を始めました。

トカネットは、1998年から大学生や社会人による不登校やひきこもりの人へ訪問サポート(メンタルフレンド・同行援助など)活動を行っています。

社会参加に必要な力とは何か。サポーターとかかわることで、どのように内面が変わっていくのか。学校や就労を含めた社会参加にどのようにつながっていくのかを話します。

そして、他人に会いたがらない子供たちをどうやって他人とつなげていくのかを考えていきます。

●日時:2016年7月31日(日)、午後1時~4時。

●場所:不登校情報センター

(〒132-0035 東京都江戸川区平井3-23-5 桜コーポ101号 、JR総武線「平井」駅南口徒歩5分)

●定員:少人数制

●参加費:500円

●予約制:

*ご予約・お問合せ*

TEL:090-4953-6033(トカネット代表・藤原)

TEL:03-3636-2983(トカネット)

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp(藤原)

★URL:http://tokanet.info

 

【ご案内】 2016.7/23(土)-「不登校・ひきこもりの親の会」


【2016年7月23日(土)、午後1時~4時。】

私どもでは、17年にわたって多様な形で不登校・ひきこもりのご本人およびご家族への対応をしてまいりました。

  • 何が子供におきているのか。
  • 親ができる事。
  • 安心できる人間関係をつくっていくこと。
  • モチベーション・自己肯定感を上げていくこと。
  • 学校復帰・友達づくりなどの社会参加につなげていくこと。

・・・等々ご一緒に考えていきます。

●日時:2016年7月23日(土)、午後1時~4時。

●対象者:10代および20代前半の子供の親

●場所:不登校情報センター

(〒132-0035 東京都江戸川区平井3-23-5 桜コーポ101号 、JR総武線「平井」駅南口徒歩5分)

●定員:7名

●参加費:500円

●予約制:

*ご予約・お問合せ*

TEL:090-4953-6033(藤原)

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp(藤原)

★URL:http://tokanet.info

【ご案内】 2016.7/17(日)-「メンタルフレンド(訪問サポート)説明日」


【2016年7月17日(日)、午後1時~。】

大学生や社会人による、不登校やひきこもりの人への訪問サポート(メンタルフレンド・同行援助)を1998年から行なっています。

メンタルフレンドとかかわることで、どのように学校や、就労を含めた社会参加につながっていくのかを中心に説明を行います。

●日時:

■2016年7月17日(日)、午後1時~。

●お一人からでも開催します。

●対象:10代~40代の不登校・ひきこもりの子供を持つご家族。

●場所:不登校情報センター

(〒132-0035 東京都江戸川区平井3-23-5 桜コーポ101号、JR総武線「平井」駅南口・徒歩5分)

●参加費:無料。

●予約・問合せ先:携帯電話及びメール

TEL:090-4953-6033(トカネット代表・藤原)

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp(藤原)

■10代⇒メンタルフレンド活動■

  • 学校復帰
  • 進学
  • 遊びの中で人とかかわる力をつける
  • 社会生活へのきっかけづくり
  • 生活に刺激を与える
  • 活動エネルギーを高める
  • 居場所・友達づくりなど

■20代・30代・40代⇒社会生活支援■

  • 一緒に動いてみる(買物・カラオケ・居酒屋・散歩・床屋・病院など)
  • チラシ配りなどのバイトを一緒にする
  • 話し相手
  • 社会生活へのきっかけづくりなど

★URL:http://tokanet.info

【ご案内】 2016.7/9(土)-「訪問サポーター・メンタルフレンド登録・面接・活動説明会」


【2016年7月9日(土)、午前10時~。】

学生、社会人の方でサポーター(メンタルフレンド)の登録を希望される方を対象に、面接と活動説明を行います。

●対象/
①大学生、大学院生、専門学校生など。
②社会人の方、23歳~48歳くらいまで。

●日時/

■2016年7月9日(土)、午前10時~

●場所/不登校情報センター
(事務所/東京都江戸川区平井3-23-5-101、JR総武線「平井」駅南口・徒歩5分)

●予約・問合せ先/携帯電話及びメール(トカネット代表・藤原)
TEL:090-4953-6033

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp

※ご予約は、前日までにお願い致します。

★URL:http://tokanet.info

不登校やひきこもりになりやすい人の共通した気質。


暑い日が続きますが、皆様お変わりありませんでしょうか。

不登校やひきこもりになりやすい人の共通した気質があるとよく言われます。

繊細、感受性が強い、優しい、他人の気持ちを感じやすい、自分感情を我慢して抑えてしまう、正義感が強い、完璧主義、ゼロか百か、断れない、などなど…。

先日のことです。

訪問サポートをしているサポーターと不登校の子供とで、通信制高校に見学に行く約束をしました。

本人も高校の話を聞いてみたいと思って決めた約束でした。高校側にも伺う事を伝えていました。

しかし、当日になって、「今日は行けません」というメールがあり、待ち合わせ場所に来ませんでした。

本人は、決めた時は行こうと思ったようですが、いざその日になったらここで話を聞いてしまったら、必ず高校に行かなくては行けなくなるのではと思って逃げ腰になってしまいました。

同行する人が待ち合わせ場所まで来てしまっているとか、約束をしていた高校の担当者に謝らなくてはいけないとか、そういうところには気が回りません。

直前の一本のメールだけで、結果的に周りをふりまわしてしまいました。

最初から「もしかしたら当日急に行けない気持ちになるかもしれません」と、伝えておくとか、当日ではなくて前日までに連絡するとかできればよかったです。

【ご案内】 2016.6/12(日)-「メンタルフレンド(訪問サポート)説明日」


【2016年6月12日(日)、午前10時~。】

大学生や社会人による、不登校やひきこもりの人への訪問サポート(メンタルフレンド・同行援助)を1998年から行なっています。
メンタルフレンドとかかわることで、どのように学校や、就労を含めた社会参加につながっていくのかを中心に説明を行います。

●日時:

■2016年6月12日(日)、午前10時~。

 

●お一人からでも開催します。

●対象:10代~40代の不登校・ひきこもりの子供を持つご家族。

●場所:不登校情報センター

(〒132-0035 東京都江戸川区平井3-23-5 桜コーポ101号、JR総武線「平井」駅南口・徒歩5分)

●参加費:無料。

●予約・問合せ先:携帯電話及びメール

TEL:090-4953-6033(トカネット代表・藤原)

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp(藤原)

■10代⇒メンタルフレンド活動■

  • 学校復帰
  • 進学
  • 遊びの中で人とかかわる力をつける
  • 社会生活へのきっかけづくり
  • 生活に刺激を与える
  • 活動エネルギーを高める
  • 居場所・友達づくりなど

■20代・30代・40代⇒社会生活支援■

  • 一緒に動いてみる(買物・カラオケ・居酒屋・散歩・床屋・病院など)
  • チラシ配りなどのバイトを一緒にする
  • 話し相手
  • 社会生活へのきっかけづくりなど

★URL:http://tokanet.info

【ご案内】 2016.6/11(土)-「訪問サポーター・メンタルフレンド登録・面接・活動説明会」


【2016年6月11日(土)、午前10時~。】

学生、社会人の方でサポーター(メンタルフレンド)の登録を希望される方を対象に、面接と活動説明を行います。

●対象/
①大学生、大学院生、専門学校生など。
②社会人の方、23歳~48歳くらいまで。

●日時/

■2016年6月11日(土)、午前10時~

●場所/不登校情報センター
(事務所/東京都江戸川区平井3-23-5-101、JR総武線「平井」駅南口・徒歩5分)

●予約・問合せ先/携帯電話及びメール(トカネット代表・藤原)
TEL:090-4953-6033

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp

※ご予約は、前日までにお願い致します。

★URL:http://tokanet.info

【ご案内】 2016.6/5(日)-「訪問サポート・とかねっと親の会」


【2016年6月5日(日)、午後1時~4時。】

訪問サポート「トカネット」が、他人とつなげていくことを考えていく親の会を始めました。

トカネットは、1998年から大学生や社会人による不登校やひきこもりの人へ訪問サポート(メンタルフレンド・同行援助など)活動を行っています。

社会参加に必要な力とは何か。

サポーターとかかわることで、どのように内面が変わっていくのか。

学校や就労を含めた社会参加にどのようにつながっていくのかを話します。

そして、他人に会いたがらない子供たちをどうやって他人とつなげていくのかを考えていきます。

●日時:2016年6月5日(日)、午後1時~4時。

●場所:不登校情報センター

(〒132-0035 東京都江戸川区平井3-23-5 桜コーポ101号 、JR総武線「平井」駅南口徒歩5分)

●定員:少人数制

●参加費:500円

●予約制:

*ご予約・お問合せ*

TEL:090-4953-6033(トカネット代表・藤原)

TEL:03-3636-2983(トカネット)

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp(藤原)

★URL:http://tokanet.info

【ご案内】 2016.6月の「不登校・ひきこもりの親の会」はお休みさせていただきます。


私どもは、17年にわたって多様な形で不登校・ひきこもりのご本人およびご家族への対応をしてまいりました。

  • 何が子供におきているのか。
  • 親ができる事。
  • 安心できる人間関係をつくっていくこと。
  • モチベーション・自己肯定感を上げていくこと。
  • 学校復帰・友達づくりなどの社会参加につなげていくこと。

・・・等々ご一緒に考えていきます。

●日時:

■2016年6月の「不登校・ひきこもりの親の会」は、お休みさせていただきます。

■次回は、7月に行います。

●対象者:10代および20代前半の子供の親

●場所:不登校情報センター

(〒132-0035 東京都江戸川区平井3-23-5 桜コーポ101号 、JR総武線「平井」駅南口徒歩5分)

●定員:7名

●参加費:500円

●予約制:

*ご予約・お問合せ*

 

TEL:090-4953-6033(藤原)

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp(藤原)

★URL:http://tokanet.info

2016.5.8(日)の『ひきこもり大学 in 下町』の開催を終えて。


皆様、こんにちは。6月になりました。
年が開け、年度が変わり、時ばかりが確実に過ぎていきますね。

先月は、亀戸カメリアで『ひきこもり大学in下町』の開催があり、スタッフをさせていただきました。

(*開催日時:2016年5月8日(日)、13:00~16:00)

遠く関西から参加された方もいて驚きましたが、50名の会場が満杯。

30代、40代くらいの当事者の方が7割、あとは支援者、親、学生などでした。

こんなにたくさんの「社会的ひきこもり」の人達が集まるのは、普段あまり見ないですが、皆さんの、話したい、聞いてほしい、聞きたい、つながりたい・・・何か一つでも安心を見つけたい・・・を感じました。

一時限目の講演の後、いくつかの分科会に分かれました。

私は、ちょっと重いテーマの『ひきこもりの兄弟リスク、親亡き後どうする。』の分科会のフアシリテーターをやりました。

兄弟は、「金銭的には無理」、「近くにいて、常に生活面の面倒を見るのは無理」、「見れない」、「見ない」、「ほっとけない」。このテーマに答えは見つかりません。

不登校やひきこもりの人達に、今できる対応を個別に考えて、少しでも社会とつながっていける道すじをご一緒に考えていきたいと改めて強く思いました。

【ご案内】 2016.5/28(土)-「不登校・ひきこもりの親の会」


【2016年5月28日(土)、午後1時~4時。】

私どもでは、17年にわたって多様な形で不登校・ひきこもりのご本人およびご家族への対応をしてまいりました。

  • 何が子供におきているのか。
  • 親ができる事。
  • 安心できる人間関係をつくっていくこと。
  • モチベーション・自己肯定感を上げていくこと。
  • 学校復帰・友達づくりなどの社会参加につなげていくこと。

・・・等々ご一緒に考えていきます。

●日時:2016年5月28日(土)、午後1時~4時。

●対象者:10代および20代前半の子供の親

●場所:不登校情報センター

(〒132-0035 東京都江戸川区平井3-23-5 桜コーポ101号 、JR総武線「平井」駅南口徒歩5分)

●定員:7名

●参加費:500円

●予約制:

*ご予約・お問合せ*

TEL:090-4953-6033(藤原)

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp(藤原)

★URL:http://tokanet.info

【ご案内】 2016.5/22(日)-「メンタルフレンド(訪問サポート)説明日」


【2016年5月22日(日)、午後1時~。】

大学生や社会人による、不登校やひきこもりの人への訪問サポート(メンタルフレンド・同行援助)を1998年から行なっています。
メンタルフレンドとかかわることで、どのように学校や、就労を含めた社会参加につながっていくのかを中心に説明を行います。

●日時:

■2016年5月22日(日)、午後1時~。

 

●お一人からでも開催します。

●対象:10代~40代の不登校・ひきこもりの子供を持つご家族。

●場所:不登校情報センター

(〒132-0035 東京都江戸川区平井3-23-5 桜コーポ101号、JR総武線「平井」駅南口・徒歩5分)

●参加費:無料。

●予約・問合せ先:携帯電話及びメール

TEL:090-4953-6033(トカネット代表・藤原)

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp(藤原)

■10代⇒メンタルフレンド活動■

  • 学校復帰
  • 進学
  • 遊びの中で人とかかわる力をつける
  • 社会生活へのきっかけづくり
  • 生活に刺激を与える
  • 活動エネルギーを高める
  • 居場所・友達づくりなど

■20代・30代・40代⇒社会生活支援■

  • 一緒に動いてみる(買物・カラオケ・居酒屋・散歩・床屋・病院など)
  • チラシ配りなどのバイトを一緒にする
  • 話し相手
  • 社会生活へのきっかけづくりなど

★URL:http://tokanet.info

【ご案内】 2016.5/15(日)-「訪問サポート・とかねっと親の会」


【2016年5月15日(日)、午後1時~4時。】

訪問サポート「トカネット」が、他人とつなげていくことを考えていく親の会を始めました。

トカネットは、1998年から大学生や社会人による不登校やひきこもりの人へ訪問サポート(メンタルフレンド・同行援助など)活動を行っています。

社会参加に必要な力とは何か。サポーターとかかわることで、どのように内面が変わっていくのか。学校や就労を含めた社会参加にどのようにつながっていくのかを話します。

そして、他人に会いたがらない子供たちをどうやって他人とつなげていくのかを考えていきます。

●日時:2016年5月15日(日)、午後1時~4時。

●場所:不登校情報センター

(〒132-0035 東京都江戸川区平井3-23-5 桜コーポ101号 、JR総武線「平井」駅南口徒歩5分)

●定員:少人数制

●参加費:500円

●予約制:

*ご予約・お問合せ*

TEL:090-4953-6033(トカネット代表・藤原)

TEL:03-3636-2983(トカネット)

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp(藤原)

★URL:http://tokanet.info

【ご案内】 2016.5/14(土)-「訪問サポーター・メンタルフレンド登録・面接・活動説明会」


【2016年5月14日(土)、午前10時~。】

学生、社会人の方でサポーター(メンタルフレンド)の登録を希望される方を対象に、面接と活動説明を行います。

●対象/
①大学生、大学院生、専門学校生など。
②社会人の方、23歳~48歳くらいまで。

●日時/

■2016年5月14日(土)、午前10時~

●場所/不登校情報センター
(事務所/東京都江戸川区平井3-23-5-101、JR総武線「平井」駅南口・徒歩5分)

●予約・問合せ先/携帯電話及びメール(トカネット代表・藤原)
TEL:090-4953-6033

E-mail:tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp

※ご予約は、前日までにお願い致します。

★URL:http://tokanet.info

ひきこもりの人たちには、4月というのがとても高いハードルになっている。


皆様こんにちは、緑が爽やかな5月になりました。

先月は熊本・大分で大きな地震がありました。

日頃からどんな準備が必要なのだろうと真剣に考えられた事と思います。

4月は、10代の子供にとっては入学・進学の時期でした。

4月からは何とか学校へ行ってほしいと願う親の気持ちと、新しい環境の中に行けるかどうか不安でたまらない子供の気持ちが交差していました。

4月になっても動けなかった子、なんとか登校した子、それぞれの1か月が過ぎて、どちらも精一杯の気持ちで乗りこえた1か月だったと思います。

動けなかった子は、その時期が過ぎて少しだけほっとしているかもしれません。

動けた子は、とても疲れているかもしれません。

不登校や、比較的年齢の低いひきこもりの人たちには、4月というのがとても高いハードルになっているのは確かのようです。

現在、私どもの事務所には、20代~40代のひきこもっていた人たちが、パソコンや、事務作業の就労支援に来ています。

ほとんど社会的ひきこもりだった人たちです。

最初は誰とも話せず、一人でパソコンに向かっています。緊張しながら、自分と似たような人たちの会話を背中で静かに聞いています。

その内容に安心していつの間にか話の輪に入ってきます。

最近、顔を見ないなと思ったら、また、ひきこもってしまった人、バイトをし出した人、それぞれの人にそれぞれの時期があり居場所があると思います。

1 12 13 14 15 16 26