2015年11月1日 ひとりごと 0

皆様こんにちは。
11月になりましたね。一年があまりに早くて、戸惑ってしまう事ばかりですが、お変わりございませんでしょうか。

先月は、お子様の年齢に関係なくご相談が多かったです。

20代の男性ですが、親御様とご本人と別々にお話を聞かせていただく機会がありました。

親御様は心配されていましたが、ご本人も又、暴れたり暴言を吐いたりして、親にあたってしまう自分を責めていて、「親に申し訳なく思う、それでも苦しくて自分をコントロールできなくなってしまう…」と言っていました。

 

親子だけでは、ストレートにぶつかってしまうので、第3者が入って別々にお話を聞くだけでもご本人の気持ちは少し楽になられたようでした。

事務所で就労支援を受けている、30、40代の人達が、日本郵政の株式上場の話題になり、実際に郵政株を申し込んだ人がいて、ニーサの意味や、ネット証券の話題で盛り上がっていました。

ひきこもっていても、お金を稼ぎたいとみんな思っています。

10代、20代対象の「不登校ひきこもり親会&ミニセミナー」は親御様、支援者、経験者などで20人近くになり、皆、それぞれの立場で思いを出しあって意見交換をしました。

何か感じて帰っていただけたと思います。(11月ぜひご参加下さい!)