2016年1月1日 ひとりごと 0

新春のお慶びを申し上げます。
申年、2016年になりました。

過ぎた年を想えば、やり残したことや悔やむこと・・・そんなことは誰にもありますが、とにかく、新年とは大きく気の流れが変わるときです。

今年は、全ての人にとって「安心の年」になりますよう、皆様に寄り添って取り組んでいきたいと思います。

ぜひ、何かしらの会や、ご相談に足をお運び下さいませ。

 

訪問サポート・トカネットの活動においては、昨年、HP上で申し込める形式に変えたところ、ご相談、メンタルフレンド説明会予約、及びサポーター登録において、例年より随分お申し込みが増えました。

そして、すばらしい志の大学生、社会人の方たちがたくさん登録面接に来て下さいました。

又、最近では、病院や行政関係からの紹介で、メンタルフレンドや同行援助を望まれてご相談に来られる親御様が増えました。

親御様が望まれても、なかなか本人につなげるのは大変なのですが、ご兄弟や学校の先生、保健所の方などのご協力でつながった方々もおられました。

私たちは、学校や、就労も含めた「社会参加」を目標に活動をしております。

そのためには、人や社会が怖くないと思える事、少しでも自分のことを肯定できる事、できる事から体験を増やして、対応する力をつけること、こういったことを、本当に少しずつでもやっていかないと、なかなか本人は怖くて動けません。

とにかくその第一歩として『孤立から抜け出すこと』の必要性を、今年も伝え続けていきたいとおもっています。