トップ > アラカルト > トカネットのイベント


トカネットのイベント

 活動内容 

トカネットの学生&社会人ポサーターたちが、訪問サポート活動だけではなく、シンポジウムや学習会、活動発表会、親会への参加など多様な活動をしています。

こういったものへの参加を通して、不登校・ひきこもり問題への意識を深めて自分たちにできることを探しています。

また、将来カウンセラーや教師を目指す学生さんの学習の場にもと考えております。


 これまでの活動 

 
2003年〜 2004年〜 2005年〜 2006年〜 2007年〜
2012年〜

2007年

2007年6月17日
広汎性発達障害の講演と訪問サポート・トカネット活動発表会
この企画は、(財)日本社会福祉弘済会の助成を得て実施いたしました。
2007.6.17-広汎性発達障害の講演と訪問サポートトカネット活動発表会

2007.6.17-広汎性発達障害の講演と訪問サポートトカネット活動発表会

2007.6.17-広汎性発達障害の講演と訪問サポートトカネット活動発表会
〔スケジュール〕
13:00〜13:10−始めのあいさつ              
不登校情報センター理事長・松田武己
        
                
13:10〜14:00−講演                 
[アスペルガー障害/高機能自閉症の行動を考える」
                   講師−猪原直子/教育相談所(臨床心理士)
                         
14:00〜14:10−休憩           
14:10〜15:40−広汎性発達障害の子供への訪問サポートの活動発表              

パネルディスカッション
  • 不登校情報センター理事長・松田武己

  • 訪問サポート・トカネット代表・藤原宏美

  • 猪原直子 教育相談所(臨床心理士)

  • 小林澄子 トカネット家族サポート責任者

  • 千葉明子(カウンセラー)

  • 三輪夏樹 (大学生/教育学部心理学専攻)
 
15:40〜16:20−会場参加者との質疑と交流  
 
16:20〜16:30−終わりのあいさつ             
藤原宏美・訪問サポートトカネット代表


2007年5月12日
2007.5.12-アスペルガー障害・注意欠陥障害(AD/HD)などの行動と対応を学ぶ会

2007.5.12-アスペルガー障害・注意欠陥障害(AD/HD)などの行動と対応を学ぶ会
アスペルガー障害・注意欠陥障害(AD/HD)などの行動と対応を学ぶ会の後、真剣に皆で考えました。

ページの先頭へ戻る


2006年

2006年10月
発達障害の学習会
2006.10-発達障害の学習会。写真1
2006.10-発達障害の学習会。写真2
児童相談所の相談員(臨床心理士)を講師におよびして、「発達障害の学習会」を始めました。

受講生はトカネットの学生や社会人サポーターたちです。

アスペルガー症候群などの子供達のところへ訪問サポートも始めました!!



2006年8月11日
8月11日
「都立精神保健福祉センター」の所内研修に講師としてよばれました。
保健師さん達からたくさんの質問をいただき有意義な研修会でした。


◆当日の進行
(司会 松尾)
1:30 講師来所
会議室にて受け付け開始
2:00 所長あいさつ、センター思春期相談案内
2:10 雷門メンタルクリニック 田中氏講演
3:00 トカネット 藤原氏他講演
3:50 質疑応答、意見交換
4:30 までに終了

当日配布したレジュメです

レジュメの詳細はこちら
(新しいウィンドウ)



2006年6月―7月
今夏から東海地方にて
トカネットの訪問サポート活動を開始!
大学生のサポーター登録始まる!
心あたたかい、すばらしい学生さんたちが次々に登録に来てくださっています!

サポート責任者の小林さんとツーショット
名古屋大学のN君

たくさんのお友達を紹介して下さってありがとうございました。
東海地方のサポート第一号の学生さんです。
N君がんばって!
真剣なまなざしで「不登校やひきこもり」の話を聴き考えます。
真剣でさわやかな学生さんばかりです。子供達と早くかかわっていけたらいいなーと思います。



2006年6月
人材派遣会社大手のフルキャストが始めたニート・フリーター・ひきこもり的な人のためのビジネスマナー&スキルアップスクール「フルキャスト・グローイングスクール」にお話を聞きに行きました。
(東京・渋谷区)



2006年5月
精神科の先生と一緒に講演会
(名古屋にて)



2006年3月
トカネット学生リーダー・吉野健一君

就職も決まり早稲田大学卒業

3年間トカネットのサポート&学生サークルリーダーご苦労様でした。
卒業前にサポートの引き継ぎ!

今年の卒業生は5名でした。

ページの先頭へ戻る


2005年

2005年9月18日(日)
名古屋で不登校・ひきこもりの相談会を開催 (中日新聞に掲載)
■主催
  • 木村登校拒否相談所
  • トカネット
写真は、相談会が終わってから、木村茂司先生と、トカネットのサポート責任者の小林さんです。おつかれ様でした。


名古屋・木村先生のフリースペース
トカネットの名古屋での活動場所として、今後使わせていただくことになりました。
ありがとうございます!



2005年8月5日
不登校情報センター、松田武己代表の還暦お祝い
 センター全体でのお祝いは誕生日後日に開かれました。でも「当日にお祝いしてあげたい!」と、トカネット代表・藤原と有志数名が急遽、お誕生日当日に会を催しました! 思わぬ事態に松田代表は大喜び。お祝いにプレゼントされた赤腹巻を皆の前で付けてくれました.。



2005年7月9日(土)名古屋にて
講演と相談会(中日新聞掲載)


■主催
  • 木村登校拒否相談室(名古屋)
  • 不登校情報センター(東京)
  • トカネット(東京)
小林秀行君も体験発表に参加して下さいました。
名古屋⇒東京の新幹線車内にて
お疲れ様でした!!



2005年6月26日(日)
トカネット学生サポーターによる活動発表会

お客様 17名参加されました。
<新小岩地区センターにて>


左からみずえちゃん、小寺君、ゆきちゃん、吉野君、重山君、
そして体験者の秀行君、途中からはOBの秋田君も参加されました。

ご苦労様でした。



2005年5月
学生サポータ達との
研修を兼ねた個別ミーティング
サポート責任者が対応



2005年4月
ご相談のご家族と社会人
サポーター達が一緒に考える会



2005年1月27日(日)
体験発表「かこむ会」


*撮影ミスではしっこが撮れませんでした。

参加者は、総勢12名でした。

ページの先頭へ戻る



2004年

  
2004年11月28日・3時〜
トカネットの学生サポーターの事例検討
&学習会
トカネットの学生サポーターの事例検討&学習会を行いました。活動している30名近くのサポーターが集まりました。社会人サポーターのメンバーも参加されました。

4・5人のグループに分かれて、それぞれ個々のサポート活動での悩みや成功した例などを出しあい、他のサポーターたちとの意見や情報の交流をしました。

最後に全員集まって各グループで話し合ったことを発表し、全体でサポートの実態について考える場を持ちました。

こういった場を設けることでサポーターたちの意識が高まり、より良いメンタルフレンド活動ができることを実感しました。

企画・運営をしてくださった吉野君ご苦労様でした!!



2004年5月9日
トカネット・メンタルフレンド説明会


写真の1番奥にいる小林さん親子に
体験発表をしていただきました。
 
今年度の新規登録の学生さんの今後の活躍に
期待しております!!

ちなみに、小林秀行クンが、
こないだ日経新聞の夕刊トップに載りました☆☆☆



ページの先頭へ戻る



2003年

    
2003年11月3日
「新小岩親の会」
今まで学生を対象に活動してきたトカネットのサークルですが、今年の後半から社会人サポーターの方々にもメンバーに加わって頂けるようになりました。

普段なかなか会える機会のない仲間たちですが、みんな、暖かい心を持ったステキな方たちです。
メンバーが増え、色々な方と色々なお話をし、とても有意義な時間を過ごせました。
それに、ワイワイできてとても楽しかったです♪♪



    
2003年10月12日
〜不登校・ひきこもり問題を考えるシンポジウム
*2003年・秋〜

〜不登校・ひきこもり問題を考えるシンポジウム*2003年 秋〜 の様子

新小岩の地区センターにて、シンポジウム春・夏に続く今年3度目のシンポジウムとなりました。
第1部は不登校情報センター代表の松田さんの『ひきこもりから社会の一員へ』の講演。
第2部は『社会参加』というテーマでパネルディスカッションを行いました。

この時に初めて私たちの会に参加して頂いた方が、先月のトカネットの親の会に来て下さっています。
私たちの活動に興味を持って頂けたこと、そしてその後、継続して来てもらえたことをとても嬉しく思っております♪



    
2003年9月28日
不登校情報センター主催
高校転・入学案内書フェア
不登校情報センター主催の高校転・入学案内書フェアの中で、トカネットの活動紹介のパネルディスカッションの様子。

会場にいらして私たちの話に真剣に耳を傾けてくださったご父兄・ご本人のみなさん、本当にどうも有り難うございました!
機会がありましたら、これからもシンポジウムや親の会などに参加して頂けたら嬉しいです♪



  
2003年8月23日
“NHK福祉フォーラム「今、ひきこもりを考える〜サポートシステムの構築に向けて〜」”
8月23日に“NHK福祉フォーラム「今、ひきこもりを考える〜サポートシステムの構築に向けて〜」”がNHK千代田放送会館にて開催され、情報センターの松田さんたちと出演して来ました。
私たちは ひきこもり体験者が語る と言う依頼で、NHKの方と事前に何度も打ち合わせて臨みました。でも結局話した内容は、結局普段親の会やシンポジウムのパネルディスカッションで話してるのと変わらなかったです。大切なことは、そうたくさんないのですね。。
NHKさん、大変お世話になりました。
200人もの人の前でマイクで話す機会はそうそうないので、とても良い経験になりました。   どうもありがとうございます!!



  
2003年7月11日
「新小岩親の会」
新小岩の地区センターで行われた「新小岩親の会」で、父兄の方々に交じって話し合いました。

 第2部はグループごとに分かれてフリートーク形式だったので、私たち学生も話に参加しやすかったです。
父兄のみなさまは、子どもさんの日々の生活の細かいことから、
将来を見据えた先のことまで、色々と不安に思っているようです。

『子どもが学校に行かなくなって初めて見えてきたものがたくさんある』 という話が印象的でした。



    
2003年6月29日
不登校・ひきこもり問題を考えるシンポジウム

不登校・ひきこもり問題を考えるシンポジウム*2003年夏
      〜みんなで語ろう、夏!〜      の様子

雑司が谷社会教育会館にて、午前10時から午後5時頃までの長い長いシンポジウムとなりました。
今まで新小岩の不登校情報センターにいらしたことのない方にも気軽に参加していただけるようにと、豊島区の施設をお借りして開催しました。
色々と企画して、色んな方に参加していただける場にしていきたいものです。。
 



  
2003年5月11日
トカネットサポーター説明会

トカネットサポーター説明会の様子

今まで不登校問題に触れたことのない学生さんたちに、サポーターの感じていることや嬉しかったこと、そして失敗談などをお話しました。
それから、トカネット学生サークルのメンバーや、順天堂大学のボランティアサークル『じゅんふれ』さん、早稲田大学中心のボランティアサークル『こころ組』さんなどが集まり、日常生活で不登校・ひきこもりを身近に感じて取り組んでいる彼らならではの話をたくさん聞けました。










連絡先
場所 東京都江戸川区平井3-21-18-401
(JR総武線「平井」駅南口 徒歩5分)
電話03-3636-2983/090-4953-6033

ページの先頭へ戻る

訪問サポート・トカネット・Facebookページ