トップ > 活動内容 > 発達障害による不登校支援するフレンドリーサポーター

発達障害による不登校を支援するフレンドリーサポーター(高機能自閉症アスペルガー症候群

高機能自閉症/
アスペルガー症候群など発達障害への対応

近来、アスペルガー症候群などの発達障害により、対人関係がスムーズにいかなかったり、不登校になってしまうというお子様のご相談が増えてきました。

特に、アスペルガー症候群に関しましては対応機関が非常に少なく、どこに相談に行ったらいいのか、今後どのように対応していったらいいのかが全く分からないといったお話をよく伺います。

私どもは、1998年から不登校やひきこもりの子供たちのところへ「メンタルフレンド」として訪問サポート活動を行っています。

トカネットの訪問サポートを通じて、多くの不登校・ひきこもりの子供たちが多様な形で社会参加へとつながっていきました。
トカネットは、話し相手・遊び・買い物・外出などのかかわりの何気ない言葉の中で、他人と共存する力や自分を表現する力、そして他人の考えを受け入れ、折り合いをつけていく力を培っていくことを目的としています。

そのトカネットの中で、数年前から心理や教育を学ぶ学生たちを中心に、若いカウンセラーたちが加わり、アスペルガー症候群などの発達障害の子供への訪問サポートの取り組みを始めました。

従来の不登校やひきこもりの子供たちへの訪問チームとは別に、「発達障害の子供に訪問サポートをする会」をつくり「フレンドリーサポーター」として活動を始めました。

それと同時に、対応の仕方や、社会性などを身につける方法などを学ぶために、毎月1回、アスペルガーなどの子供を持つ親や訪問サポートをする学生、若いカウンセラーたちを対象に専門家による勉強会を設けています。

私どもの活動が、発達障害に向き合っておられますご家族・お子様のお役に立てます事を心から願っております。

▲「発達障害への対応」先頭へ

(1)発達障害の子供への訪問サポート活動

高機能自閉症アスペルガー症候群などの発達障害で、人間関係がつくりづらく、学校や社会とのつながりがむずかしいお子様への対応として、訪問サポート活動をしております。心理や教育を学ぶ学生を中心に若いカウンセラーたちが加わり、「フレンドリーサポーター」として、人間関係づくりや社会生活への適応を目標にかかわっていきます。

  • 問い合わせ電話&メールアドレス/090−4953−6033(藤原)
    tokanet1998-lucky-chance@docomo.ne.jp 

▲「発達障害への対応」先頭へ

(2)発達障害/訪問スタッフの勉強会(休止中)

学生や、若いカウンセラーなどの訪問スタッフが、発達障害の子供への対応や、社会生活の適応を学ぶため、毎月1回、専門家を講師によび勉強会を設けております。発達障害の子供のサポーター希望の方は、随時登録・面接を受け付けております。(※条件は、心理・教育などを学ぶ学生又は卒業した方)。

  • 日時/未定。
  • 場所/
  • 予約制/090−4953−6033

▲「発達障害への対応」先頭へ

(3)アスペルガー症候群など発達障害/親の勉強会(休止中)

高機能自閉症アスペルガー症候群などの子供さんを持つ親の勉強会として、毎月1回、専門家を講師によび、子供への対応や社会生活の適応を学ぶ場を設けております。

  • 日時/未定。
  • 場所/
  • 参加費/
  • 予約制/090−4953−6033

▲「発達障害への対応」先頭へ



[連絡先]
訪問サポート・トカネット
  • 【事務所】東京都江戸川区平井3−21−18 成海ビル401

    TEL:03−3636−2983/090−4953−6033


ページの先頭へ戻る