トップ > 訪問サポーター・メンタルフレンド募集(学生・社会人)

訪問サポーター・メンタルフレンド募集


メンタルフレンド登録・面接・活動説明!
メンタルフレンド【エントリーフォーム】・手順

  1. 訪問サポーター・メンタルフレンド登録・面接・活動説明会」をご参照の上、参加希望日時を決めてください。
  2. メンタルフレンド【エントリーフォーム】に必要事項をご記入の上、送信をしてください。
  3. 数日以内に、確認のメールをお送りしますので、希望日に参加をしてください。

※なお、社会人サポーター登録希望の方は、履歴書をご持参ください。

■お申し込みフォームよりお申し込みの方へ■
※メールアドレスのご記入の際に、お間違いのないようにお願い致します。
返信ができない場合もございますので、ご注意ください。


学生訪問サポーター・メンタルフレンドの募集

<どんな事をするの?>

トカネットは、小・中・高校生年齢の不登校・ひきこもりの子供のところへ学生メンタルフレンドが、20歳以上のひきこもり状態の方のところへは社会人年齢のメンタルフレンドが、自宅まで訪問してメンタルフレンド活動を行っております。

話し相手になったり、ゲームやキャッチボールなどの遊び相手になったり、一緒に外出をして映画や買い物に行ったり、勉強を教えたり…といった活動です。

メンタルフレンドのサポートを受けながら友達みたいな、お兄さんお姉さんみたいな関係を作っていく事で、子供たちが自信を取り戻して、人と関わる力・生きていく力を培っていくことを目標としています。

トカネットの訪問サポート・メンタルフレンド活動は、仕事として責任を持って活動をしておりますのでアルバイト料金をお支払いいたします。

<学生訪問サポーター・メンタルフレンド登録募集>

就職時の面接で聴かれる事 あなたは大学以外で何をやりましたか?

就職時に面接でよく聞かれるそうです。
訪問サポートトカネットは、今、大きな社会問題となっている、不登校、ひきこもりの子供たちやご家族のために、心の手紙、カウンセリング、出版、講演会、相談会、訪問サポート・メンタルフレンドなど、多様な活動を行っています。立ち止まっている子供たちがあなたを待っています。

<訪問サポーター・メンタルフレンド登録条件>

(1)現在、短大、大学、大学院、専門学校に在籍している人(学部・年齢は問いません)。

(2)何かの特技・趣味のある人。
パソコン・釣り・将棋・スポーツ・絵画・英会話・麻雀・ギター・洋裁・ビーズ作り・・・など。
または、学校で何らかのサークルに入っている(入っていた)人。

(3)教育・心理・福祉関係に関心のある人。

(4)不登校やひきこもりの経験者。

※(1)の条件を満たし、(2)〜(3)の条件のうち一つでもあてはまる人。


社会人訪問サポーター・メンタルフレンドの募集

<趣旨>

百万人を超えると言われるひきこもりの人のうち、25歳以上、30歳以上の人は少なくありません。訪問サポートトカネットの相談者(電話を含む)をみても、25歳以上のひきこもりの人は4割を越える状況です。

25歳以上のひきこもりの人への対応方法の確立は、緊急性があると思います。家族だけの対応ではなかなか変化は見えず、どうしていいのかわからないまま時間が過ぎています。

25歳以上のひきこもりの人(一部に20歳以上を含む)への訪問サポート・メンタルフレンド活動は、重要な対応方法であり、それを広げ充実させるために、社会人の訪問サポーター・メンタルフレンドを募集します。

<社会人訪問サポーター・メンタルフレンド募集条件>

●年齢は23歳〜44歳くらいまでの方(尚且つ、以下の条件のいずれかを満たす方)。

  • 仕事(アルバイトなども含む)および何かしらの活動をしている方。
  • 不登校やひきこもりの人に寄り添える方。

※勤務者は週一回以上の活動できる休日があれば可。


トップページへ戻る

訪問サポート・トカネット・Facebookページ