トップ > 催し物情報 > 催し物開催履歴(バックナンバー・2007年)

催し物開催履歴(バックナンバー・2007年)

不登校・ひきこもりの講演会・相談会・親の会など

2007年開催の講演会・体験発表会・相談会・親会などを掲載しています。
不登校・ひきこもり関係の催し物の最新情報は、【催し物情報】をご参照ください。
*2005年以前の活動につきましては、トカネットのイベントをご覧ください。

■不登校・ひきこもり・発達障害の子供への対応を学ぶ勉強会

主旨

不登校・ひきこもり・高機能自閉症やアスペルガー症候群などの発達障害で、人間関係がつくりづらく、学校や社会とのつながりがむずかしい子供への対応として、心理や教育を学ぶ大学生や若いカウンセラーたちが、メンタルフレンドとして訪問サポートをしています。

専門家とともに勉強会をしています。

対象者 トカネット訪問サポーター、発達障害の子供を持つ親。
心理・教育などを学ぶ学生など。
勉強会の内容と日時

◆2007年

  • アスペルガー症候群の子供への対応を学ぶ勉強会・質疑応答
    日時:2007年12月9日(日)、午後1時~4時。
    会場:不登校情報センター
  • アスペルガー症候群の子供への対応を学ぶ勉強会・質疑応答
    日時:2007年11月11日(日)、午後1時~4時。
    会場:不登校情報センター
  • 発達障害の子供への対応を学ぶ勉強会・質疑応答
    日時:2007年10月14日(日)、午後1時~4時。
    会場:不登校情報センター
  • 発達障害の子供への対応を学ぶ勉強会・質疑応答
    日時:2007年9月16日(日)、午後1時~4時。
    会場:不登校情報センター
  • 高機能自閉症/アスペルガー症候群などの行動と対応を学ぶ・質疑応答
    日時:2007年8月19日(日)、午後1時~4時。
    会場:不登校情報センター
  • 高機能自閉症/アスペルガー症候群などの行動と対応を学ぶ・質疑応答
    日時:2007年7月15日(日)、午後1時~4時。
    会場:葛飾区新小岩地区センター
    ■台風により中止→2007年8月19日に、同内容を実施。
  • 【講演と活動発表】広汎性発達障害の子供への訪問サポート活動・質疑応答
    日時:2007年6月17日(日)、午後1時~4時30分。
    会場:葛飾区新小岩地区センター4F
    ■この企画は(財)日本社会福祉弘済会の助成を得て実施いたしました。
  • アスペルガー症候群・注意欠陥多動性障害(AD/HD)などの行動と対応を学ぶ会・質疑応答
    日時:2007年5月12日(土)、午後1時30分~4時。
    会場:不登校情報センター
  • アスペルガー症候群・注意欠陥多動性障害(AD/HD)などの行動と対応を学ぶ会・質疑応答
    日時:2007年4月8日(日)、午後1時~4時。
    会場:不登校情報センター
  • アスペルガー症候群の行動を考える・発達障害の質疑応答
    日時:2007年3月11日(日)、午後1時~4時。
    会場:不登校情報センター
  • 学習障害(LD)の対人関係と対応・発達障害の質疑応答
    日時:2007年2月11日(日)、午後1時~4時。
    会場:不登校情報センター
  • 注意欠陥多動性障害(AD/HD)の対人関係と対応・発達障害の質疑応答
    日時:2007年1月14日(日)、午後1時~4時。
    会場:不登校情報センター
講師 公的教育相談所相談員(臨床心理士)
会場 不登校情報センター、または葛飾区新小岩地区センター
(JR総武線「新小岩」駅南口・徒歩5分)
参加費 1,000円(学生は不要)
定員 20名
お問い合わせ/要予約 TEL/090-4953-6033(藤原)
主催 トカネット

▲ページの先頭へ戻る


■不登校・中退生・高機能発達障害の進路相談会

内容

通信制高校、サポート校(フリースクール)、就業支援、留学支援、訪問サポートなど16団体が出席。

心理カウンセラーの相談コーナー、進路先に関する受け入れ団体合計100以上の案内書を入手できます。

日時 2007年9月9日(日)、午後1時~4時。
場所 セシオン杉並第8~10会議室
(東京都杉並区。アクセス:東京メトロ丸の内線「東高円寺」駅)
参加費 500円
(パンフレット『不登校、中退生、高機能発達障害の進路案内』を配布)
主催団体
  • NPO法人アミータ
  • NPO法人和泉自由学校
  • NPO法人不登校情報センター
協力 杉並区社会教育センター

▲ページの先頭へ戻る


■広汎性発達障害、支援者の学習・実践交流会

主旨

NPO法人不登校情報センターは、6月17日に講演と活動発表会「広汎性発達障害の子供への訪問サポート活動」を行いました。

それを受けて支援者による学習と実践交流を積み重ねることにしました。

今回は、交流会の設立の機会にし、これまで学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(AD/HD)、アスペルガー症候群などの子どもに、先駆的な取り組みを続けている星槎教育研究所の報告をお願いいたしました。

関係者の皆様方のご賛同とご出席をお願い致します。

内容

■報告/「星槎高校における広汎性発達障害の子どもへの対応」
―安部雅昭(特別支援教育士)

■交流/参加者が小グループに分かれて活動交流。交流会を継続させていくための提案。

日時 2007年9月2日(日)午後1時~4時。
場所 葛飾区新小岩地区センター4Fホール
(JR総武線「新小岩」駅南口・徒歩5分)
参加費 1,500円
参加対象者 保健所、教育相談室、適応指導教室、フリースクール、心理相談室、児童相談所、医療機関、小学校、中学校、高校、子ども家庭支援センター、保育園、児童福祉施設、NPOなどにおいて、職業的に取り組んでいる支援者。
定員 50名
お問い合わせ・主催 不登校情報センター
後援
  • 読売新聞社
  • 葛飾区教育委員会新小岩社会教育館

▲ページの先頭へ戻る


■【講演と活動発表】
広汎性発達障害の子供への訪問サポート活動

目的

この企画は(財)日本社会福祉弘済会の助成を得て実施いたしました。

不登校情報センターの訪問サポート部門である「トカネット」では、2002年から不登校でアスペルガー症候群などの広汎性発達障害の方への訪問サポート活動を重ねてきました。

家から外へ出る、対人関係づくり、就学、就労など目的は一人ひとり少しずつ異なりますが、地道な取り組みの中で実践を重ねてきました。

2006年10月以降は毎月、「広汎性発達障害の子供への対応を学ぶ勉強会」を続けています。

教育相談所で働く専門家(臨床心理士)を講師に迎え、心理、教育、福祉系を大学で学んでいる訪問サポート志望の学生や、学童保育のスタッフ・若いカウンセラーや発達障害を持っている子供さんの親御さんなどが参加しています。

この訪問サポートの成果を発表し、広汎性発達障害の理解と今後の対応の発展を考えていく事を目的とします。

スケジュール

■13:00~13:10―始めのあいさつ
NPO法人不登校情報センター理事長・松田武己

■13:10~14:00―講演 「アスペルガー症候群/高機能自閉症の行動を考える」
講師―猪原直子/教育相談所(臨床心理士)

■14:00~14:10―休憩

■14:10~15:40―広汎性発達障害の子供への訪問サポートの活動発表

【パネルディスカッション】

  • 松田武己(NPO法人不登校情報センター・理事長)
  • 藤原宏美(訪問サポート・トカネット代表)
  • 猪原直子(教育相談所・臨床心理士)
  • 小林澄子(トカネット家族サポート責任者
  • 千葉明子(カウンセラー)
  • 三輪夏樹(大学生/教育学部心理学専攻)

■15:40~16:20―会場参加者との質疑と交流

■16:20~16:30―終わりのあいさつ
訪問サポートトカネット代表・藤原宏美

日時 2007年6月17日(日)、午後1時~4時30分。
場所 葛飾区新小岩地区センター4F
(JR総武線「新小岩」駅南口・徒歩約5分)
参加費 1人・500円
お問い合わせ/要・予約 不登校情報センター

▲ページの先頭へ戻る


■講演と相談会
「いじめ・不登校・ひきこもり。その現状と対策」

内容

■講演会

  • 「いじめ・不登校への対応と進路」
    ・・・いじめ不登校の現状、いじめ不登校の背景、いじめ不登校への対応、不登校からの進路、ひきこもりへの対応と進路。
    ―木村登校拒否相談室・木村茂司
  • 「訪問サポートによる不登校ひきこもりへの援助」
    ・・・不登校ひきこもりの現状、ひきこもりの背景、訪問サポートの実情と効果。
    ―NPO法人不登校情報センター・訪問サポート・トカネット代表・藤原宏美
日時 2007年5月20日(日)、午後1時~4時30分。
場所 愛知県青年会館2階第6会議室
(地下鉄「伏見」駅下車。7番出口、西方向、徒歩約10分)
参加費 1,000円
参加方法 参加自由、事前申込不要。
定員 24名
お問い合わせ/要・予約 木村登校拒否相談室
主催
  • 木村登校拒否相談室
  • 不登校情報センター

▲ページの先頭へ戻る


■講演と相談会「不登校とひきこもり」への支援

内容

■講演会―13:10~15:10

  • 「不登校・高校中退と進路、その現状と対策」
    ―木村登校拒否相談室・木村茂司
  • 「不登校やひきこもりの子どもへの訪問サポート」
    ―訪問サポート・トカネット・藤原宏美
  • 「5年間ひきこもりだった息子を持つ母親の体験発表」
    ―トカネット・母親

■相談会―15:20~16:30

日時 2007年3月4日(日)、午後1時~4時30分。
場所 愛知県青年会館2階第6会議室
(地下鉄「伏見」駅下車。7番出口、西方向、徒歩約10分)
参加費 1,000円
参加方法 参加自由、事前申込不要。
定員 24名
お問い合わせ/要・予約 木村登校拒否相談室
主催
  • 不登校情報センター
  • 木村登校拒否相談室・不登校情報センター名古屋支部

▲ページの先頭へ戻る


■学校案内書配布と個別進路相談会

内容

4月の新学年を前にして、高校探し・高校選び、サポート校などの情報提供の場です。

不登校・中退者を受け入れる全日制高校、通信制高校、サポート校、技能連携校、高卒認定予備校、高等専修学校、フリースクールを中心に100校以上の案内書を持ち帰れるようにします。

個別の進路相談、(主に不登校・引きこもりのお子さんへの)訪問サポートの相談、心理相談もできます。

対象者 10代の不登校・ひきこもりの子どもの親御さん。
日時 2007年2月25日(日)、午後1時30分~4時。
場所 葛飾区新小岩地区センター・第2会議室
(JR総武線「新小岩」駅南口・徒歩5分)
参加費 1家族・500円
お問い合わせ/要予約 NPO法人不登校情報センター

▲ページの先頭へ戻る


トカネット個別相談会

主旨 不登校やひきこもりの子供を持つご家族の個別相談会を行います。
対象者 10代の不登校・ひきこもりの子どもの親御さん。
日時 2007年2月4日(日)・5日(月)、午後1時~6時。
場所 名古屋市赤門塾
相談料 無料
お問い合わせ/要予約 TEL/090-4953-6033(藤原)

開催履歴(バックナンバー)はこちら
(過去の不登校ひきこもりの講演会、相談会、親の会の開催履歴)
2006年2007年2008年2009年~2011年2012年~

     

ページの先頭へ戻る